個人情報保護方針

ご利用者様へお願い

◆個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
本ポリシーは、三河観光開発株式会社(葵カントリークラブ)が取り扱う個人情報について記載しています。
また、以下の記載において三河観光開発株式会社(葵カントリークラブ)を「当社」とします。

 

◆当社はプライバシーの保護に努めています。
当社は、個人情報をご提供される全ての方(以下、「ご本人」といいます。)の個人情報を適正に取扱う
事が重要な責務であると認識しており、個人情報保護に関する法令やガイドラインその他の関連規範を遵守し、役員および従業員(以下、「従業員等」といいます。)その他関係者に周知徹底し個人情報の保護に努めます。


◆個人情報取得
当社は、適正かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。当社は、受付カードおよび磁気カード申込書、ウェブサイトを通しての予約情報、その他の書類や資料を通じてご本人の個人情報を取得します。

 

◆当社が保有する個人情報

当社が取得する個人情報には、以下のものが含まれます。
 ・氏名、住所、電話番号、生年月日(年齢)
 ・職業、役職、肩書および担当
当社は保有する個人情報が正確かつ最新であるように努めますが、個人情報について変更がある場合は速やかにお申し出ください。

 

◆個人情報の利用目的

当社が取得する個人情報はすべて以下の目的で利用します。当社は、ご本人の同意を得ないで、この利用目的の達成に必要な範囲を超えてご本人の個人情報を利用しません。
1. 当社が運営するゴルフ場の利用につきまして、予約・変更・キャンセル等に関するご連絡やお問合せにお応えするにあたり適切な対応を行うため。
2. ゴルフ場の会員入会の場合の審査を行うため、ご本人確認にあたり、適切な判断や対応を行うため。
3. ゴルフ場の利用およびお客様とのご契約につきまして、当社においてそのご利用の管理を適切に行うため。
また、ゴルフプレー終了後およびご契約の終了後においても、お客様ご本人からの照会への対応や法令等により必要となる管理を適切に行うため。
4. お客様によりよいサービスをご提供するためなど、よりご満足いただくためのマーケティング分析に当社内にて利用するため。
5. 当社において経営上必要な各種管理を行うため。
なお、上記以外の目的で個人情報を利用する場合は、その利用目的を明確にし、事前にご本人の同意をいただきます。ご本人が当社のゴルフクラブを退会するなど、当社との関係が終了した場合においても、ご本人の個人情報を保有している限り当社は本ポリシーに従って個人情報を取り扱います。

◆個人情報の第三者への提供
当社は、法令等によって例外が認められた場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、本ポリシーに記載されている以外の第三者に個人情報を提供しません。但し、以下に示すいずれかの場合は除きます。
1. 法令に基づく場合。
2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合にあって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
3. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合にあって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
当社は個人情報を有償で第三者に譲渡することはありません。

 

◆個人情報の委託管理
当社は、業務の一部を外部に委託することがあり、その際に個人情報の取扱の一部または全部を委託することがあります。当社は、個人情報の取扱の一部または全部を委託する場合には、法令等に定めに従い厳正な調査を行い、当該委託先に対し守秘義務を課し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。


◆継続的な見直し
当社では、個人情報保護のための社内体制や取組みについて、継続的な見直しを行い、改善に努めます。

 

◆本ポリシーの変更
本ポリシーは、法令の改正あるいは当社が個人情報を取得利用する実態に即して変更することがあります。
変更後のポリシーは、葵カントリークラブのホームページに掲載された時点で有効となります。

 

◆お問い合わせ
ご本人は、当社の保有個人情報について開示を求めることができます。開示を求める際には、個人情報のご本人以外への漏洩を防ぐため、本人確認書類をご提出いただく必要があります。かかる開示の要請については、個人情報の保護に関する法律およびその他適用ある法令にしたがい取り扱うものとします。ご本人から法令等に基づき保有個人情報の利用目的の通知または保有個人情報等の内容の訂正、追加、利用停止もしくは削除を求められた場合にも、同様に取り扱うものとします。保有個人情報の開示や訂正等のお求めやお問い合わせ等に関しては、下記の窓口・宛先までお願いいたします。

〒444-0103 愛知県額田郡幸田町大字大草字小沢37-1
「葵カントリークラブ」
電話番号:0564-62-3330 受付時間:10 : 00 ~ 17 : 00



 カード利用規程                      R 3.2.7 再

◆第1 条:総則
本規程は、三河観光開発 株式会社(以下、「会社」といいます。)が発行するメンバーズカードおよびゲストカード(以下、「本カード」といい、その発行を受けた者を「ホルダ」といいます。)の利用その他ホルダとしての資格・地位等に係る契約(以下、「本契約」といいます。)の条件を定めたものです。


◆第2 条:入会手続および入会資格
1. ホルダになること(以下、「入会」といいます。)を希望する者(法人を除く、以下「入会希望者」といいます。)は、本規程に異議を留めずに承諾のうえ、本人自ら、本規程に定めるところに従い、本契約の締結の申込み(以下、「入会申込み」といいます。)を行うものとします。
2. 会社が入会申込みを承諾した場合、本カードを発行するものとします。入会希望者が本カードを受領したとき、入会希望者と会社との間で、本規程を内容とする本契約が成立するものとします。本カードは、原則として、お一人様につき一枚としますが、会社が認めた場合は、この限りではありません。
3. 会社は、入会希望者が以下の項目に該当する場合、入会申込みを承諾しない場合があります。
(1)入会希望者が既にホルダになっている場合。
(2)入会希望者が、過去において、本規程違反等によりホルダ資格の取消等の処分を受けたことがある場合。
(3)申込み内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合。
(4)暴力団その他の反社会勢力の構成員若しくはこれに準ずる者、または過去においてこれらの者であった場合。
(5)日本国外に在住または勤務している場合その他会社からの連絡が困難な場合。
(6)その他、合理的な理由により、会社が本契約の締結を不適当と判断する場合。

◆第3 条:メンバーズカード及びゲストカードの利用
1. お一人に対して本人確認のため、1枚のみ発行致します。
2. 本カード発行時に裏面の署名欄に自署し、ご自身の責任において管理するものとします。
3. 本カードは、自署したご本人のみ利用可能とし、第三者への譲渡、貸与等はできません。

◆第4 条:入会金・年会費
本カードの年会費は無料とします。但し、会社が経営するゴルフ場(以下、「ゴルフ場」といいます。)の会員権を有する会員(以下、「メンバー」といいます。)以外のゴルフ場利用者(以下、「ゲスト」といいます。)に対する新規発行については、カード発行手数料として金330円(税込)をいただきます。なお、お支払い頂いた発行手数料は、理由の如何を問わず返還致しません。


◆第5 条:サービスの内容及び利用
1. 会社は、ホルダに対し、自ら本規程若しくは会社が別に定める特典又はサービス(以下、「本サービス」といいます。)を提供するものとします。
2. ホルダが本サービスを受けるためには、会社所定の方法に従って、本カードの利用を要するものとします。
3. 会社は、本サービスの内容およびホルダによるその利用手続について、事前の告知を行うことなく、随時、変更できるものとします。

◆第6 条:登録内容の変更
1. ホルダは、入会申込みにおいて会社に届け出た内容に変更があった場合には、速やかに会社所定の方法により当該変更の届出を
会社に対して行うものとします。第7条に定める本人確認資料により確認させて頂いたうえで変更させて頂きます。
2. ホルダは、前項の届出を怠ったことにより、会社からの通知又は物品が到着しなかったとしても、当該通知又は物品が通常到着すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。
3. 第1 項の届出を怠ったことにより生じるホルダの損害については、会社は一切の責任を負いません。また、ホルダが当該届出を怠ったことにより会社、その他第三者が被った損害については、ホルダはすべての責任を負うものとします。

◆第7 条:本人確認書類の提示
 本カードに署名がない場合、喪失、汚損等によりカードを再発行する場合、ご登録氏名・住所等の変更を行う場合、第三者によ
るなりすましを防止するためなど個人情報保護の観点から、身分証明書等入会者ご本人様であることがわかる証明書等の確認をさせて頂きます。

◆第8 条:再発行等
1. ホルダは、本カードを紛失または盗難等にあった場合、速やかに会社へ届け出るものとします。
2. 前項の届出を行ったホルダが本カードの再発行を希望する場合、会社所定の再発行手数料を支払うとともに、会社所定の様式に従った申請書を提出することにより、会社に対し再発行を申請するものとします。会社が再発行を承認した場合、本カードを再発行します。会社がホルダに対して本カードを再発行したときは、当該会員の従前のカードは失効するものとします。

◆第9 条:退会
ホルダが以下の項目に該当する場合、ホルダは自動的に退会するものとします。
(1)ホルダが死亡した場合。
(2)メンバーがその会員権にかかる会員資格を失った場合。

◆第10 条:ホルダ資格の停止・取消
1. ホルダが以下の項目に該当する場合、会社は事前に通知することなく、直ちに当該ホルダのホルダ資格を停止又は取り消すことができるものとします。
(1)入会申込みにおいて、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)ホルダが会社に対して債務を負う場合において当該債務の履行遅滞、不完全履行又は履行不能が発生した場合。
(3)一個人がホルダ登録を多重にしていると見なされた場合。
(4)本規程に違反した場合。
(5)第2 条3 項所定の各号のいずれかに該当することが判明した場合。
(6)その他、合理的な事由によりホルダとして不適切と会社が判断した場合。
2. ホルダが前項各号のいずれかに該当する場合、当該ホルダは当該事由により会社、その他第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

◆第11 条:ホルダ情報の利用
会社は、会社のプライバシーポリシーに従い、以下の各号に定める利用目的により、ホルダ個人情報を取得し、管理するものとし
ます。プライバシーポリシーの詳細については、会社WEBサイト(http:// www.aoi-cc.jp)をご覧ください。
(1)会社が運営するゴルフ場などの利用について予約・変更・キャンセル等に関するご連絡やお問合せにお応えするにあたり適切
な対応を行うため。
(2)ゴルフ場の会員入会の場合の審査を行うため、ご本人確認にあたり、適切な判断や対応を行うため。
(3)ゴルフ場の利用およびお客様とのご契約につきまして、会社においてそのご利用の管理を適切に行うため。また、ゴルフプレー
終了後およびご契約の終了後においても、お客様ご本人からの照会への対応や法令等により必要となる管理を適切に行うため。
(4)お客様によりよいサービスをご提供するためなど、よりご満足いただくためのマーケティング分析を社内にて利用するため。
(5)会社において経営上必要な各種管理を行うため。
(6)その他会社が予めホルダに対して明示した目的のため。

◆第12 条:権利義務の譲渡禁止
ホルダは、理由の如何を問わず、本規程に基づき発生する権利・義務を第三者に貸与・譲渡・担保提供その他処分し、又、相続させることはできません。

◆第13 条:本規程の変更
会社は、会社のホームページにおいて変更後の本規程の内容およびその効力発生時期を掲載することにより、効力発生時期をもって、各ホルダの個別の承諾を得ることなく本規程を合理的な範囲で変更することができ、ホルダは予めこれを承諾するものとします。

◆第14 条:本カードの中止
会社は、各ホルダの個別の承諾を得ることなく本規程を廃止し、本カードの利用を終了することができるものとします。


PAGE TOP